自炊した画像やZIPファイルをPDFに変換する方法

f:id:rankasan:20170313213843j:plain

書籍の自炊したファイルの管理って面倒ですよね。画像だとファイル数が多くなりますし、ZIPだと対応しているビューアが必要になります。PDFだと最近はブラウザでも表示できますし、ビューアも豊富にありますよね。という訳で自炊ファイルをPDFに変更する方法をご紹介

ChanLP

変換にはフリーソフトChainLPを使います。他にも変換アプリはありますが、フリーソフトで機能が豊富という特徴があります。主な機能は以下の通り

  • 連番画像、圧縮画像、青空文庫形式のテキストに対応
  • 変換時に画像にリサイズ
  • LRF、PDF、ePub、Mobiに対応

ChanLPのインストール

アプリは作者様のサイトからダウンロード出来ます

no722.cocolog-nifty.com

ダウンロードしたChainLP40b16.zipをを解凍するだけです。解凍フォルダにあるChainLP.exeがアプリになります

アプリが起動しない場合

Microsoft.NET framework 4.0を利用しているのでランタイムをインストールする必要があります。以下のサイトよりインストールを実施します

Download Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー) from Official Microsoft Download Center

圧縮ファイルが読み込めない

圧縮ファイルの解凍ライブラリをインストールする必要があります。以下の統合アーカイバより個別ライブラリ→拡張子別対応表から、圧縮ファイルに対応したDLLをダウンロードしてインストールします。(ZIPであればUNZIP32.DLL)

www.madobe.net

ePub形式で出力できない

ePub形式での出力にはZIP32J.DLL + ZIP32.DLLライブラリが必要になります。前述の統合アーカイバより個別ライブラリ→拡張子別対応表からZIP32J.DLL + ZIP32.DLLをダウンロードしてインストールします

ChanLPの使い方

  1. 変換元を選択します
    アプリ右の入力ボタンを押して変換元を選択します。オプションボタンはdir=画像フォルダ、arc=圧縮ファイル、txt=テキストに対応しています
    f:id:rankasan:20170311090329p:plain
  2. 正常に読み込まれると、ファイル一覧と画像が表示されます
  3. 変換後ファイルを出力します
    オプションボタンで出力したい形式を選んで、アプリ右の出力ボタンを押します。出力先を選択するとそのフォルダにファイルが出力されます
    f:id:rankasan:20170311090333p:plain

基本的な操作は以上です。出力時にスケールの変更や余白の削除等、様々なオプションを指定する事が出来ます。私の場合、元画像を劣化させたくないので、以下の様に設定しています

f:id:rankasan:20170311091433p:plain

 他にも表示したい端末向けのスケール指定や、一括変換などの便利機能もあります

プライバシーポリシー