大人になった今こそ遊びたい!ファミコンソフト10選

f:id:rankasan:20170313213407j:plain

ファミコン発売から33年が経過しました。しかし、その魅力は今も衰えていません。子供の頃にはストーリーが難解だったり、システムが複雑だったりでゲームを投げてしまった経験をお持ちの方も多いでしょう。でも大人になった今なら…

私がプレイしたゲームから私見で選んでいます。その点ご容赦を

スターラスター

ナムコ 1985

3Dシューティングの傑作。当時の3D視点はスペースハリアーのような前方に進むものがほとんどでしたが、スターラスターはフライトシミュレータの様に3次元空間で戦うという本格的なものでした

さらに、リアルタイムで友軍惑星に侵攻する複数の敵があり、これを迎撃するという戦略的要素もあり、3次元の操作性と相まってその難易度は高いものでした

販売は振るわなかったらしいですが、奥深いゲームシステムは評価されており、今だに根強い人気のあるゲームです

スターラスター [FAMILY COMPUTER]

スターラスター [FAMILY COMPUTER]

 

バンゲリングベイ

ハドソン 1985

戦略性の高いマルチスクロールタイプのシューティング。全100画面の広大なマップ、ラジコンの様な操作性、そして何と言ってもリアルタイムストラテジ的要素が満載のゲームです。パッと思いつくものを挙げると

  • 空母が撃沈されると残機をすべて失うため、空母を防衛する必要がある
  • 敵ドックで戦艦が建造されるが、戦艦は強力なので建造中に破壊する必要がある
  • 撃破目標である工場を破壊しないと、撃破した高射砲などが復活する
  • レーダーを破壊することで、一時的に戦闘機が出現しなくなる

他にも、敵空港に強行着陸して補給が行えたり、ダメージにより操作が困難になり、最後は墜落しますが、墜落地点の敵にダメージを与える事ができたりします

とてもワクワクする内容ですが、当時のメインターゲットであった小学生には難しく、今だにクソゲー扱いされています。大人になった今こそ遊んで再評価して欲しいゲームですね

バンゲリングベイ [FAMILY COMPUTER]

バンゲリングベイ [FAMILY COMPUTER]

 

マイト・アンド・マジック

学研 1990

ウィザードリィ、ウルティマに並ぶ代表的なRPGの移植作。フィールド、ダンジョンともに3D、FCとは思えない美麗なグラフィックが特徴的なゲームです

また、当時としては珍しくサブクエストが豊富で、同時受注、任意な攻略順序と自由度が高くなっています

しかし、ドラゴンクエストに始まるライトRPGを中心にプレイしていたユーザにとっては、高い自由度は寧ろ足かせでした。さらに、FC版でも洋ゲー特有の鬼畜な難度は健在で、投げ出した人も多かったようです

鬼畜な難度はハードな世界観に裏付けされたもので、そこがマイトアンドマジックの魅力でもあるんですけどね…

マイト アンド マジック

マイト アンド マジック

 

殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件

HAL研 1988

コマンド選択式の本格推理アドベンチャーゲーム。 本格推理と銘打っている通り、コマンド総当たりでクリア出来る様なものでは無く、制限時間(コマンド実行回数)内で必要な情報を得て、最後には証拠、動機に基いて犯人を指名する必要があり、まさにユーザが推理するゲームです

そのような作品ですから、メインターゲットの小中学生は疎か大人でもサジを投げたくなる難度に仕上がっています

しかし、クリアした時の達成感はひとしおで、さらに隠された真のエンディングは必見ものです。ミステリファンならプレイして損はないですよ

殺意の階層

殺意の階層

 

ダイ・ハード

パック・イン・ビデオ 1991

同名映画をアクションゲーム化した作品。映画やアニメのゲーム化はしょっぱいモノが多い中、本ゲームは映画の雰囲気を良く表現しているゲームです

劇中のナカトミビル、ダクトでの移動、裸足なのでガラスを踏むと移動が遅くなる点や、ゲーム中に表示されるキャストのグラフィックは原作を踏襲していて、思わずニヤリとしてしまいます

ただしゲームの難度は高く、また、映画未見だとあまり楽しめないと思います。映画を見て面白いと思ったら、プレイしてみては如何でしょう

ダイ・ハード

ダイ・ハード

 

ミネルバトンサーガ

タイトー 1987

隠れた名作RPG。ドラゴンクエストの影に隠れてあまり知られていませんが、当時としては珍しいシステムが多数搭載されており、今遊んでも楽しめるゲームです。例を挙げると

  • 戦闘はコマンド式ではなくアクション
  • 傭兵を雇って戦闘に参加させる事が出来る
  • 傭兵は自立で戦う。レベルも上がる
  • ボス戦含めて必ず逃げられる
  • 物語の進行により、人々の会話が変わる

特に傭兵の育成はとても楽しいです。自立して戦う姿、レベルを挙げるとクラスチェンジで強くなる点。そして、死んでしまうと復活できないシステム。それらが相まって、とても愛着が湧いてくるんです

マップが広くの移動が少々ダルいですが、間違えなく良ゲーでしょうね

ミネルバトンサーガ

ミネルバトンサーガ

 

リンクの冒険

任天堂 1987

言わずと知れたゼルダの伝説シリーズの2作目です。RPG風のマップ、シンボルエンカウント、戦闘は横スクロールアクションとゼルダシリーズでは異色の作品となっています。難度も高めのせいか知名度は低い作品ですね

戦闘シーンはドラゴンバスター風味で、さらに上段・下段の攻撃・防御があり、アクション性は秀逸です。等身大のリンクが敵の騎士と戦うシーンはとてもカッコいいです

ただ、クリアが容易なゼルダの伝説と異なり、アクション性が難度を高めている為、途中で挫折した人も多かったようです。でも今なら…

ファミコンミニ リンクの冒険

ファミコンミニ リンクの冒険

 

重力装甲メタルストーム

アイレム 1992

重力反転が特徴的な横スクロールアクション。FC末期で知名度は低いですが、FCの性能を限界まで引き出した美しいグラフィックと、重力反転というギミックを用いたゲーム性の高さは傑作と言えるでしょう

難度はそれ程高くはありませんが、真のエンディングを見るには2周目をクリアする必要があり、2周目が鬼畜難度になっています。魔界村方式ですね

FC末期という事もあり、名前すら知らない人が多いでしょう。隠れた傑作でお勧めしたいのですが、如何せん価格が高騰してましてね…

重力装甲メタルストーム

重力装甲メタルストーム

  • 出版社/メーカー: アイレムソフトウェアエンジニアリング
  • 発売日: 1992/04/24
  • メディア: Video Game
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

フラッピー

デービーソフト 1985

ステージクリア型のアクションパズル。ステージに配置されているブルーストーンをゴールへ運ぶというシンプルな内容ですが、全200ステージとボリュームたっぷりになっています

パズルよりも、ややアクション性が高いですが、難度はそれ程高くはありません。とは言え小中学生にはやはり難しく、全面クリアは困難でした

当時は50面毎にパスワード?を送るとデービーソフトから認定書がもらえました。私は50面のカードしか貰えませんでしたが…今こそリベンジしたいです

フラッピー

フラッピー

 

ダークロード

データイースト 1991 

FC末期の名作RPG。街を中心に12本のクエストをクリアしていく方式で、当時には珍しくマルチエンディングになっています。ソーサリアン風味ですね

シナリオと世界観がとても秀逸で、クエストを進める毎に主軸となる筋書きが明らかになっていきます。エンディングはグッドエンドがひとつで、残りはバッドエンドとデータイーストらしいシビアな構成です。ターン制のタクティカルな戦闘も魅力的

ややマニアックな内容からか販売本数は少なかったようです。当時欲しかったのですが、入手出来なかった記憶があります。今はプロジェクトEGGで入手できますね

ダークロード

ダークロード

 
プライバシーポリシー