読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FTP・SFTP・オンラインストレージをネットワークドライブとして扱えるNetDrive

f:id:rankasan:20170314162433p:plain

サーバとのファイルの送受信をFTPで行っている方もまだまだ多いでしょう。しかし、ちょっとしたファイルのやり取りにFTPクライントを使うのは案外面倒ですよね。そんな時に便利なのがNetDriveです

NetDriveの機能

NetDriveはFTP、SFTP、WebDAVやDropbox、Google Drive、Google Cloud Storage,Amazon S3といったオンラインストレージをエクスプローラへ統合、ネットワークドライブとして扱えるものです

ネットワークドライブですから、ドラッグ&ドロップでファイルを受け渡し出来ますし、ネットワークドライブの中のファイルを直接編集する事も可能です。とても便利!

接続すると以下の様になります

f:id:rankasan:20170314170135p:plain

試用期間が終わっているのでフォルダにメッセージが出ています。試用期間は30日で、期間が終わると機能制限が掛かりますが継続して使えます。制限は以下の通り

  • 転送速度に制限が掛かる(気にならない程度)
  • 利用できるドライブは一つのみ
  • Windows起動時に自動接続しない

ライセンス料はPC1台あたり約6,000円。大口割引もあるようです

NetDriveのインストール

オフィシャルサイトよりダウンロード出来ます。後はインストーラに従ってインストールするだけです。終了時に再起動を要求される点には注意

NetDrive - The Network Drive for Windows (FTP, SFTP, WebDAV, Google Drive, Dropbox, Box.com, S3, OneDrive, OpenStack)

NetDriveの使い方

インストール時にJapaneseを選んでいれば日本語化されているので、直感的に使えると思います

  1. 左上のドライブの追加ボタンを押す
  2. ドライブ情報ダイアログに必要な情報を入力。セーブを押す
  3. ドライブが一覧に登録されるので、右の接続ボタンでドライブを有効化する
  4. 接続中は右のボタンが切断ボタンになる

f:id:rankasan:20170314171846p:plain

とこんな感じです。接続すると前述の画像の様にエクスプローラにドライブが登録されます。実に簡単ですね

雑感

かなり便利なツールです。Google Cloud Storage、Amazon S3はファイルのやり取りが面倒で敬遠していたのですが、NetDriveを使えば簡単に利用できるようになります

Amazon S3が格安なので、自宅の写真やら動画やらのバックアップ先に検討しようかなぁ…

プライバシーポリシー