読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視認率可能率を下げずにAdsense広告を記事の中に挿し込む方法

マネタイズ Adsense

f:id:rankasan:20170319134034j:plain

以前の記事でAdsense広告を記事の中に挿し込む方法を書きました。ただ、差し込んだ広告のアクティブビュー視認可能率が低くなるんですよね。原因はハッキリしませんが、一度表示した広告をスクリプトで移動する為かと思われます。さてどうするかというところで、ある記事を目にしたので、参考に対応策を講じてみました

 参考にした記事は下記になります

アプローチ

「一度表示した広告をスクリプトで移動する」事が原因だとすると、移動した先で広告を表示するようにすればイイじゃない、という発想で解決していきます

具体的にはAdsenseスクリプトをDOMオブジェクトで生成して、記事中に挿し込むという方法になります

サンプルコード

レクタングル(大)のAdsenseスクリプトは以下の様になります

これを次のようなコードで生成して記事中に差し込みます。jQueryで書き直してみました

2~15行でAdsenseスクリプトのDOMオブジェクトを生成し、16行目で記事中に挿し込んでいます。16行目を改変すれば任意の場所に挿し込めますね

7~10行目は広告によりパラメータが異る点に注意して下さい。styleの値や属性が増えたりします。その辺りは広告に合わせて改変が必要になります。サンプルは前述の通りレクタングル(大)です

結果

別のブログですが、本方式にて1周間ほど様子をみました。15%前後だったアクティブビュー視認可能率が60%以上まで跳ね上がりました。効果覿面ですね

ただし、クリック率に変化はありません。Adsense側が視認可能率を正しく測定出来るようになっただけで、ユーザの見た目は以前と変わらないからでしょう

では意味が無いのかというと、そうではありません。アクティブビュー視認可能率は広告出稿の目安のひとつだからです。見えない場所に広告出しても意味がないですよね。なので低いと単価が下がってしまいます

さて、今後どの様な変化があるのか楽しみです

プライバシーポリシー