読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry PiをCUPSでプリントサーバにする

f:id:rankasan:20170314133728p:plain

Raspberry Piは個人用のSVNサーバとして使っていたのですが、SVNはVPSに移行したので役割がなくなってしまいました。そこで前からやろうと思っていた、プリントサーバ化をすることにしました。今回は最もメジャーなCUPS(Common Unix Printing System)を使います

CUPSのインストール

$ sudo apt-get install cups

CUPSの設定

設定項目は色々とあるので、必要な箇所のみ抜粋

$ sudo vi /etc/cups/cupsd.conf
… Port 631          localhost:631のホスト名を削除
… <Location />
# Allow shared printing...
Order allow,deny
Allow @LOCAL       ここを追加
</Location>

<Location /admin>
Order allow,deny
Allow from @Local     ここを追加
</Location>

<Location /admin/conf>
AuthType Default
Require user @SYSTEM
Order allow,deny
Allow @Local       ここを追加
</Location>

Web管理画面を利用するためユーザをlpadminグループへ追加

$ sudo adduser [ユーザ名] lpadmin

CUPSサービスの起動

$ sudo service cups restart

ブラウザでhttps://[サーバのIP]:631/にアクセスすると、以下のようなCUPSのWeb管理画面を開けます

f:id:rankasan:20161204193248p:plain

  1. 管理タブ→プリンタの追加ボタンを押下。認証があるので前述のlpadminグループに加えたユーザで認証する
  2. プリンタ一覧から該当プリンタを選択。USBにプリンタを繋いでいるとローカルプリンタに表示されると思います
  3. 新しいプリンタの追加画面でプリンタを共有するをチェック
  4. プリンタのモデル名一覧から該当するものを選択
  5. デフォルトオプションはそのままでOK

以上で完了です。プリンタタブ→追加したプリンタを選択。メンテナンスリストからテスト印刷を選ぶと、テスト印刷が出来ます。後はWindowsからネットワークプリンタとして利用できるように設定するだけですね

  • プリンタの追加からネットワークプリンタの追加を押下
  • 共有プリンタを名前で選択するの欄にプリンタのURLを入力。URLはhttp://[サーバのIP]:631/printers/[プリンタ名]の形式
    例)http://192.168.1.99:631/printers/Canon_MP600

以上で完了です。sambaを使っていればエクスプローラからプリンタの追加が出来ると思います。プリントサーバ化、割りと簡単でした

プライバシーポリシー