Node.jsでシンプルなWebサーバを作る

Node.jsでシンプルなWebサーバを書いてみました。よくある単純なHalloWorldでは意味が無いので、URLのパスに応じて該当ファイルのレスポンスを返すWebサーバです。まあ、例のごとくエラー処理やら足りない部分は多々ありますが、何分学習中ですのでご容赦を

サンプルコード

URLに該当するファイルを返すシンプルなWebサーバです。変数baseがコンテンツルートディレクトリ、portがlistenポートになります。処理の主要部分はhttp.createServerで作成したWebサーバのコールバックに記述します。内容は以下の通り 

  1. fs.statでパスがファイルかディレクトリか確認します
  2. ディレクトリの時は末尾にパス末尾にindex.htmlを付加
  3. 改めてファイルの存在確認
  4. ファイルを読み込んでresponseへ書き込み

Node.jsはノンブロッキングI/Oが目玉という事で、非同期系のAPIが充実していていいですね。しかし、短いコードで簡単に出来るもんですね。これでスケーラブルだというんですから、流行るわけですね

プライバシーポリシー